サラ金のエイワとはどんな会社?

サラ金のエイワとはどんな会社?

昭和36年創業開始の古くから実績のある老舗の会社がエイワです。
金融としてエイワの特徴は、

  • 小口融資
  • 対面与信
  • 元利均等返済

と、顧客対面主義を重視し、利用者とのコミュニケーションによる信頼関係に基づくビジネスをブラックが借りれるサラ金として展開してきました。 24時間インターネットやモバイルから融資の申し込みが可能な昨今ですが、この時代に敢えて顧客と対面して申し込みを受ける対面与信とはユニークな評判の特徴と言えます。 実際に申し込みに行った利用者の率直な口コミなどを見てみると、エイワで対面与信で話を聞いた人は恐怖心を持った人が多いそうです。 このようなユニークな面白い審査が特徴となり、利用者に警戒心を持たせ「暴力的な口調だった」などの口コミに自然と目が止まります。 サラ金として悪印象を植え付ける固定観念をお持ちの方も多いようです。 この最大の特徴は「ブラックリストに記載されている人でも借りられる」というのがエイワの魅力的なポイントでしょう。

 サラ金限度額【相場は50万円】裏技もあります

エイワはブラックでも借りられる?

エイワの初回の貸付け条件は、
融資額:1~50万円
貸付利率(年利):融資額10万円未満 19.9436% 10万円~17.9507%
返済方法:元利均等返済方式 10~36回 最長3年
遅延損害金(年利):19.9436%
貸金業法の改正に伴う上限20%ぎりぎりの高利でありますが、何よりも自己破産や債務整理・免罪決定者にも融資を考えてくれるという点がブラックや多重債務者にとってニーズがあるサラ金会社でしょう。 しかし、一般の消費者には「ブラックにも勝手に貸付けをするのはヤミ金の部類か?」などの悪印象の言葉を日常で口コミから耳にしますが受け取り方も人それぞれです。 以前はエイワの店舗は池袋や全国に多数ありましたが、支店などの統合により現在の22店舗になりましたが、借りやすさの金融として長年の実績ある評判の良いサラ金として対面与信に対する経営理念は変わらずに貫いているようです。

 サラ金の時効は5年【裁判所の債務名義が解く鍵】

2ch掲示板ではブラックでもエイワは融資する

実際に過去にエイワにお世話になった人は多く全国に未だに多数の店舗があるので本当の体験談をネットの2chで調べてみました。 驚く書き込みは上記の画像で、自分は借りる予定はないがセールスの営業電話が何度か掛かってきて困窮している友人を紹介してくれとの状況での会話です。 自己破産でも構わないというのは、他では類が見ない条件でエイワがサラ金としてブラックでも貸している可能性が高そうです。 一度破産すると普通は5年は申し込んでも駄目ですが独自の見解なのでしょう。 債務整理や自己破産して数年でどこも借りれないブラックでも脈があるかもしれないので、ダメ元でサラ金に電話してみては如何でしょうか。

事故情報が過去に終わっていることがエイワでの条件

エイワに限らず、ブラックでも貸付け可能なサラ金会社は主要都市に評判は分かりませんが多数存在しています。 ブラックに明らかに登録されているのに合否の基準に引っ掛からずに継続してお金の融資ができるのはなぜでしょう? 融資ができる内容とは、過去の債務整理または現在債務整理で支払い中で一度も延滞がないことと対面できることが絶対条件です。 また融資ができないマイナスな内容は、債務整理で和解中、免責決定されていない自己破産や借り入れ先の会社より裁判手続きをされた、などの口コミによるケースです。 重要なポイントは、事故情報が5年以上前の過去に終わっていることが前提となります。 任意整理や特定調停、民事再生などで漏れなく全社に完済したのであればブラックに登録されて5年後にはクリアとなり、借入れ履歴が綺麗な白紙状態になります。 自己破産は免責が決定すれば支払い義務はなくなりますので、5年か7年後には残高とともに時効で負債がクリアになります。 エイワが見る隠れた評判のポイントとは、事故情報の有無ではなく、現在借入れがあるかどうかです。 過去に自己破産や債務整理の事故情報があっても、現在の借入れがなければ社会人としての返済能力は「有り」と判断する場合が多いのです。 分類上はブラックの一覧に登録されても借りられる秘密の理由

  • 大手の金融業者は融資は不可能とされ、支払不能になる恐れが低いとの口コミ。
  • 過去に自己破産、債務整理の手続きをしたことで同じ過ちを繰り返さない、借入れの増加、延滞などはしないであろう。
  • 一度自己破産をした場合続けて2度目の破産をする可能性が仕組みの上では低い。

など、サラ金で他社借入れができなくなることをある種のメリットの意味として捉えており、エイワに限らずブラックでも借りれる理由の一番の根拠となります。

エイワの在籍確認は自分でその場で行わせる

誰でもブラックでも借りれ評判の金融エイワですが、在籍確認は来店時にその場で自分で勤め先に電話しろと言われるようで普通とは異なります。 エイワの社員の前で電話して「書類を忘れたけど自分のデスクにある?」とか「シフトの確認だけど来週どうなっている?」と自分で話すようにさせます。 そうすれば間違いなく在籍していることが確認できるのでキャッシングにおける担保が出来たことになります。 エイワが甘いという評判は本当で、恐らくCICやJICCのブラックの情報は無関係で審査しているようです。 金融としてお金を貸すか否かの判断基準は、担保となる情報を得られるか、例えば勤め先とか身内の名前や勤務先とか、万が一返済しなかったときに請求できるところがあれば通ります。 また普通のキャッシングと違い、返済回数はエイワが指定しますので絶対に守るように念を押されます。 初回は5万か10万で、繰り上げで一括返済しようとしても嫌がられます。 まとめとして、エイワは金融としては闇金に近い審査方法で甘い評判は確かですので、個人信用情報がブラックの人も来店が絶対条件になりますが可能なようです。

サラ金【即日】審査なしで100万まで借入

このページの先頭へ